ラベル ドラマとお話 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

面白いドラマ型ラジオCM イマジネーションをくすぐる20秒の世界

ドラマ型ラジオCMが面白い

人間の五感のうち、約10%は聴覚が占めるといわれている。この聴覚に訴えるメディアが「ラジオ」だ。ラジオはテレビや動画と違い、視覚を奪われないので「車を運転しながら」「作業をしながら」「料理をしながら」聴いてもらえるので「ながらメディア」とも呼ばれている。

パーソナリティーのおしゃべりや音楽、エリア情報といったコンテンツもいいが、ラジオから流れてくるCM、中でもドラマ型CMが面白い。

朝ドラ「なつぞら」の受け身すぎるヒロイン・なつをいたぶってみる 

主役は自力で試練を乗り越えてこそ


ヒロイン(heroine=女性の主役)は試練の連続なのに、朝ドラ「なつぞら」の主役・なつを観ていると、高校生活あたりから、シナリオが物足りない。あまりにも受け身すぎる。本人が努力で切り開く、というより、降ってわいたような、ラッキーなシーンが多すぎる。


なか「なっちゃん、もう一度、動画の試験を受けてみないか?」
なつ「本当ですか! ぜひお願いします!」